統計学

【大学生にオススメ!】初心者に最適な統計学の入門書 オススメ10選!

2022年5月9日

▼運営者イチオシのデータ活用特化型のスクールはこちらから!▼


【説明会無料】これからデータ分析を学びたい方にオススメのオンラインスクール

~オススメポイント~

  1. 年間2200名の社会人が受講している日本屈指のデータサイエンススクールなので安心!
  2. データサイエンスの基礎や、Excelでのデータ分析など講座の種類が豊富!
  3. 参加無料の説明会、体験会がある!
  4. スクールにありがちなしつこい勧誘がない(←ココ重要!)

この記事を読むと分かること

  • 統計学をこれから学ぶのに最適な入門書がわかる!
こんにちは!

統計ブロガーのにっしーです!

今回は、数学が苦手な初心者の方でも楽しんで勉強できる、オススメの統計学の入門書をランキング形式でご紹介していきます!

著者プロフィール

28歳ブロガー
保有資格:統計検定2級
数学アレルギー持ちだったが、統計学の面白さに気づき勉強を始める。
数多くの統計学入門書を読みあさった過去を持つ

▼運営者イチオシのデータ分析スクールはこちら▼

\ 給付金対象講座もあります /

データミックスの無料説明会を予約する

※ 無料のオンライン個別相談や体験講座など、さまざまなイベントを開催しています!

第10位:『図解 統計学超入門』

「内閣支持率」「ギャンブル」「生命保険」「天気予報」「視聴率」・・・

私たちの身の回りには、統計学があふれています。

そんな統計学を超基本から学びたい方にオススメなのが本書です。

統計学を学ぶ意義や基本知識、そして統計検定2級クラスの分布の話まで一気に読み進めることができます!

『図解 統計学超入門』の基本情報
出版社あさ出版
出版日2018/12/21
ページ数168ページ
発行形態電子書籍、単行本

第9位:『眠れなくなるほど面白い 図解 統計学の話 日常生活に必要となる分析力と予測力がつく!』

昨今、ビッグデータや人工知能が注目されています。

統計学はあらゆる学問を支えている存在でもあり、これからも需要がなくなることはまずない(むしろ増えていくと思われる)人気の学問です。

そんな統計学について、確率論から、統計学の概要、身近な事例を含めて、図解でわかりやすく解説しているのが本書です!

127ページと、他の入門書に比べてかなり薄いので、軽く統計学の概要を知りたいという方にとてもオススメの本です!

『眠れなくなるほど面白い 図解 統計学の話 日常生活に必要となる分析力と予測力がつく!』の基本情報
出版社日本文芸社
出版日2019/6/29
ページ数127ページ
発行形態電子書籍、単行本

第8位:『レッツ!データサイエンス 親子で学ぶ!統計学はじめて図鑑』

いま大人気の統計学を1から学べる、子ども向けの書籍です。

こちらは、毎日小学生新聞で連載されている、人気コラムの「レッツ!データサイエンス」を、書籍化したものです。

多くのリクエストにより書籍化に至ったということで、いかに分かりやすく人気だったかがうかがえますね!

小難しい印象を持たれがちな統計学ですが、この1冊を読むことで、もっと身近で楽しめるものになることでしょう。

『レッツ!データサイエンス 親子で学ぶ!統計学はじめて図鑑』の基本情報
出版社日本図書センター
出版日2017/4/15
ページ数143ページ
発行形態単行本

第7位:『データ分析の先生!文系の私に超わかりやすく統計学を教えてください!』

統計学というと数学的な要素を含んでいることから、なかなか文系の方にはなじみにくい学問かもしれません。

しかし、数学が苦手な文系の方でも気軽に読み進めることができるのが本書です。

ビッグデータ、データサイエンス、などの時代の流行に乗り遅れないため、学んでみたいという方にとてもオススメの一冊です。

統計学とはそもそも何なのか、どのように役立っているのか、事例なども含め記載されています。

Excelデータもダウンロードでき、Excelを使った回帰分析などの実践も出来る点も魅力の一つです。

『データ分析の先生!文系の私に超わかりやすく統計学を教えてください!』の基本情報
出版社かんき出版
出版日2020/9/3
ページ数240ページ
発行形態電子書籍、単行本

第6位:『データ分析に必須の知識・考え方 統計学入門 仮説検定から統計モデリングまで重要トピックを完全網羅』

データ分析に関する考え方や基本知識、そして実践手順などを網羅的に学べるのが本書。

具体的には、統計的仮説検定や統計モデリング、そのほか因果推論、今はやりのベイズ統計、機械学習、数理モデルなど、多岐にわたるテーマを解説しています。

データ分析の全体像を学びたいという方にオススメです。

個人的には、数学的な苦手意識が少ない方にオススメの入門書です。

『データ分析に必須の知識・考え方 統計学入門 仮説検定から統計モデリングまで重要トピックを完全網羅』の基本情報
出版社ソシム
出版日2021/11/26
ページ数364ページ
発行形態電子書籍、単行本

第5位:『統計学の図鑑』

「統計学の図鑑」という名前の通り、統計学の基本をオールカラーと豊富な図で解説した一冊です。

綺麗な大型本なので、親子で楽しみながら学べる点もオススメの理由の一つです。

統計学を学ぶなかで不明点があったときに辞書的にも活用できる点がいいですね。

ページ数的にもそれほど長いわけではないので、統計学の概要をつかむための入門書としても優れています。

『統計学の図鑑』の基本情報
出版社技術評論社
出版日2015/5/1
ページ数160ページ
発行形態大型本

第4位:『統計学入門(基礎統計学)』

統計学の入門書といえばこの本!というくらいの定番の本がこちら

統計の基本的な考え方に始まり、体系的に学べるよう工夫が施されたロングセラー本です、

活用事例や、図表なども豊富なため、実際の統計学の活用イメージがつかみやすい点も人気の理由の一つです。

また、随所に練習問題も含まれているので、読むだけで終わらない、統計的思考をトレーニングで養っていける点も素晴らしいですね。

実際に大学の統計学の授業などでも使われているくらい人気の本なので、一読の価値ありです!

ゆる~く学びたい、統計の概要だけ軽く知りたい人というよりは、しっかりと学べる入門書を探している人に特にオススメの一冊です!

『統計学入門 (基礎統計学)』の基本情報
出版社東京大学出版会
出版日1991/7/9
ページ数307ページ
発行形態単行本

第3位:『算数だけで統計学!』

こちらは、算数だけで統計学を理解できるように解説されている統計学の入門書です。

統計学のホントに大事な基礎の部分を、とにかく分かりやすく書いてあり、子供から大人までタメになる良書です。

推定や検定などのつまずく人が多いポイントも、易しい算数で理解できるように説明されているので、これまで他の入門書を読んでも推定や検定などがよく分からなかったという方には是非一度読んでいただきたい本です!

『算数だけで統計学!』の基本情報
出版社ベレ出版
出版日2019/11/13
ページ数269ページ
発行形態電子書籍、単行本

第2位:『1冊でマスター 大学の統計学』

大学の統計学というタイトルの通り、大学生で学ぶレベルの統計学を入門から基礎、応用レベルまで細かく学べる素晴らしい1冊です。

まさに、新時代の統計学の教科書といえる本です。

大学生の方が単位を取るために学びたいという目的であれば、とにかく本書を買って勉強すれば間違いないでしょう。

例題や演習問題、確認問題などが重要な場面で出題されるため、大学の試験対策としても活用できます。

また、統計学の理論的背景にもたくさん触れていることもあり、知的好奇心を掻き立てられる一冊です!

大学で統計学を履修している学生の方はもちろん、統計学を初めから学びたい方、ビジネスで統計学を活用したい方など多くの人にオススメしたい統計学の入門書です。

『1冊でマスター 大学の統計学』の基本情報
出版社オーム社
出版日2017/9/15
ページ数308ページ
発行形態電子書籍、単行本

第1位:『中学レベルからはじめる!やさしくわかる統計学のための数学』

統計学は数学です。

様々な入門書で、なるべく数式を使わないように、分かりやすいように心がけているものもありますが、本書では、統計学は数学であることを受け入れて、そのうえで中学レベルの数学で理解できるように解説しているのが、こちらの一冊です。

数式で示したほうが深く理解ができるという点で、あえて数式も使ったこちらの入門書。

私自身も、様々な入門書を読んでなかなか理解できなかった検定や推定の部分が、この1冊でかなり理解が深まりました。

そのうえ、数学に対する苦手意識も薄れました。

数学が苦手な人こそ手に取っていただきたい、素晴らしい統計学の入門書ということで、第1位にさせていただきました。

是非読んでみてください!

『中学レベルからはじめる!やさしくわかる統計学のための数学』の基本情報
出版社ナツメ社
出版日2019/4/11
ページ数288ページ
発行形態単行本

▼運営者イチオシのデータ分析スクールはこちら▼

\ 給付金対象講座もあります /

データミックスの無料説明会を予約する

※ 無料のオンライン個別相談や体験講座など、さまざまなイベントを開催しています!

番外編

さて、今回は統計学の入門に最適な10の書籍を紹介いたしました。

上記の入門書を読むだけでも勿論勉強にはなるのですが、合わせて統計検定の勉強をしてみるのもオススメです!

 日本統計学会公式認定 統計検定 3級・4級 公式問題集[2018~2021年] [ 日本統計学会 ]

本を読むだけではなく、実際に自分で手を動かして、考えることで、統計学の考え方はしっかりと身についていきます。

また、試験合格という明確なステップアップの基準を設けることで、成長の実感が感じられ、学習のモチベーション向上にもつながります!

是非、統計検定の勉強をしてみることも検討してみてください!

動画コンテンツもオススメ!

入門書を読んでもなかなかイメージを掴めない、、という方にオススメなのが、動画コンテンツです!

例えば、人気オンライン講座のプラットフォームであるUdemyでは、統計学やデータ分析に関する講座がたくさんあります。

私自身もいくつか購入したことがありますが、サンプルのExcelファイルを使った実践演習ができるものもある点が、Youtubeなどの無料の動画コンテンツとのさとして大きいと思いました。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

是非どんな講座があるのか見てみてみましょう!

▼運営者イチオシのデータ分析スクールはこちら▼

\ 給付金対象講座もあります /

データミックスの無料説明会を予約する

※ 無料のオンライン個別相談や体験講座など、さまざまなイベントを開催しています!

↓この記事を読んだ方の多くは、以下の記事も読んでいます。

統計検定3級の重要用語一気読み!【統計検定3級のキホン】

たった3日で統計調査士を取得した勉強法をご紹介!【統計検定】

統計検定2級の学習にオススメのコンテンツまとめ!

データ分析を学びたい方へ

最後まで読んでいただきありがとうございます!管理人のにっしーです!

私は現在、フリーランスとしてデータ分析の仕事をしています。

しかし最初は、未経験スタートだったので、周囲との差もあり非常に大変な思いをしました。。

もし今転職をやり直すならば、あらかじめスクールに通って、ある程度知識を付けたうえで転職すると思います。

データ分析を仕事にしたい方は、一度データミックスの無料説明会に参加してみるのがオススメです!

話を聞くだけでも、自分のキャリアを考えるいいキッカケになると思いますよ!


▼無料で説明会に参加したい方は、以下のURLから!▼
 

>>【データミックス】データサイエンティスト育成スクールの無料説明会参加
 

~オススメポイント~

  1. 年間2200名の社会人が受講している日本屈指のデータサイエンススクールなので安心!
  2. データサイエンスの基礎や、Excelでのデータ分析など講座の種類が豊富!
  3. 参加無料の説明会、体験会がある!
  4. スクールにありがちなしつこい勧誘がない(←ココ重要!)
  • この記事を書いた人

Nissy

同志社大学卒。 人事・経理、コンサルを経験し、現在はWebマーケティングやSEOライター、ブログ運営など、幅広い活動をしています。 【保有資格】 統計検定2級 統計調査士 ビジネス統計スペシャリスト ウェブ解析士 GAIQ(GoogleAnalytics個人認定資格) 全日本SEO協会認定SEOコンサルタント

-統計学