統計トピック

宝くじと統計学 連番購入とばらばらでの購入での当選確率の違い

▼運営者イチオシのデータサイエンススクールはこちらから!▼

テックアカデミー無料体験

~オススメポイント~

  1. 初心者が9割以上なので安心!
  2. オンライン完結なので、仕事終わりに学べる!
  3. 受講生に1人ずつ現役プロのメンターがつく!
  4. スクールにありがちなしつこい勧誘がないので安心(←ココ重要!)
こんにちは!統計ブロガーのにっしーです!

皆さんは宝くじを買ったことがありますか。

日本中が熱狂するギャンブルの一つ、それが「宝くじ」です。

サマージャンボや年末ジャンボ、などは毎年大盛り上がりで、勝っている方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな宝くじですが買い方が複数あります。

一つは連番購入、もう一つはバラバラでの購入です。

これらの買い方違いによって、有利不利などはあるのでしょうか。

今回は宝くじの買い方について、どちらの方が有利なのかを確率を使って考えてみたいと思います。

この記事を読むと分かること

  • 宝くじにおいて、連番とバラバラどちらの購入方法が有利か

mybox]

是非最後まで楽しんで読んでいただければ幸いです!

宝くじの期待値

例えば、1~10のそれぞれの数字が書かれた宝くじがあるとしましょう。

  • ラッキーセブンの7が出たら、100万円
  • そのほかの数字が出たら、全てハズレ

このような宝くじで、連番とバラバラでの期待値の違いを考えれば、どちらが有利かが分かります。

まずは、連番で3枚買った場合を考えてみましょう。

連番購入の場合

1~10の数字で、連番で3枚買ったときに考えられる買い方は、以下の10通りです。

「1,2,3」「2,3,4」「3,4,5」「4,5,6」「5,6,7」
「6,7,8」「7,8,9」「8,9,10」「9、10,1」「10,1,2」

それぞれの確率は等しく1/10だとします。

それぞれの買い方の当選額は以下の通りです。

  • 「1,2,3」 → 0円
  • 「2,3,4」 → 0円
  • 「3,4,5」 → 0円
  • 「4,5,6」 → 0円
  • 「5,6,7」 → 100万円
  • 「6,7,8」 → 100万円
  • 「7,8,9」 → 100万円
  • 「8,9,10」 → 0円
  • 「9,10,1」 → 0円
  • 「10,1,2」 → 0円

つまり10通りあるうちの3通りで100万円が獲得できるということですので、

期待値は以下のように求められます。

つまり、このような宝くじの場合、連番で購入した場合の期待値は30万円です。

バラバラで購入した場合

次に、ばらばらで購入した場合を考えてみましょう。

ばらばらで3枚購入する場合は、=120通りです。

7が含まれない、ハズレの場合の数は=84通り

つまり、7が含まれる(当たり)場合の数は、「120 - 84 = 36 通り」となります。

ここから期待値を求めると、以下のようになります。

ばらばらで購入した場合の期待値も30万円になりました。

これは今回のようなケースだけに当てはまるわけではありません。

気になる方は、当選番号や当選金額、購入枚数など条件を変えて計算してみてください。

世間一般の宝くじの方式では、連番やバラバラなどの買い方によって、期待値には差が出ないようになっています。

つまり、どう買おうが宝くじに有利不利はないのです。

宝くじの還元率

ちなみに、宝くじの還元率(100円買ったときに返ってくることが期待される金額)って何%かご存じですか。

実は宝くじの還元率は50%を下回っています。

宝くじに限らず、基本的にギャンブルは大元が儲からなければ成り立たない娯楽なので、期待値はどれも100%を超えることはありません。

しかし、そのほかのギャンブルと比較しても、宝くじの還元率は圧倒的に低いのです。

一番私たちになじみ深いギャンブルである宝くじの還元率がここまで低いというのは驚きです。

ちなみに、そのほかのギャンブルについて、統計学とのつながりとともに以下の記事で解説しています。

気になった方は是非読んでみてください!

ギャンブルと統計学 統計学の起源はギャンブルって本当?

↓この記事を読んだ方の多くは、以下の記事も読んでいます。

統計検定3級の重要用語一気読み!【統計検定3級のキホン】

たった3日で統計調査士を取得した勉強法をご紹介!【統計検定】

統計検定2級の学習にオススメのコンテンツまとめ!

データ分析を学びたい方へ

最後まで読んでいただきありがとうございます!管理人のにっしーです!

私は現在、フリーランスとしてデータ分析の仕事をしています。

しかし最初は、未経験スタートだったので、周囲との差もあり非常に大変な思いをしました。。

もし今転職をやり直すならば、あらかじめスクールに通って、ある程度知識を付けたうえで転職すると思います。

データ分析を仕事にしたい方は、一度データミックスの無料説明会に参加してみるのがオススメです!

国内最大級のデータ分析スクールならではの、様々なお話を聞くことができます!

話を聞くだけでも、自分のキャリアを考えるいいキッカケになると思いますよ!


▼無料で説明会に参加したい方は、以下のURLから!▼
無料オンライン説明会/講座開催中【datamix -データミックス-】
~オススメポイント~

  1. 実務で役立つスキルが身につく!
  2. 参加無料の説明会、体験会がある!
  3. スクールにありがちなしつこい勧誘がないので安心!(←ココ重要!)
  • この記事を書いた人

Nissy

同志社大学卒。 人事・経理、コンサルを経験し、現在はWebマーケティングやSEOライター、ブログ運営など、幅広い活動をしています。 【保有資格】 統計検定2級 統計調査士 ビジネス統計スペシャリスト ウェブ解析士 GAIQ(GoogleAnalytics個人認定資格) 全日本SEO協会認定SEOコンサルタント

-統計トピック
-, ,