統計学

【初心者向け】文系の方に最適な統計の入門書をご紹介!【3選】

2021年2月7日

あぁ〜!推定とか検定とか訳わかんない!統計学って全然面白くない!こんなの学んで何になるの??

たしかに統計を学ぶとどんなメリットがあるのか、そのイメージがつかないとなかなか勉強も続かないよね。

そこで今回は、文系の統計初心者でも、

  • 統計学がどんなところで生かされているのか
  • 学ぶことでどんなメリットがあるのか

そんなことがわかるオススメの統計本を3つ紹介するよ!

どれも「統計学を学ぶ」というよりかは「統計学が分かると、こんな面白いことが分かるようになる!」という本ばかりなので、気軽に読んでみてください!

オススメの統計本

『街角の統計学 楽しい確率論の展開』広江 守俊

 

早速めちゃくちゃマニアックな本からご紹介します。笑

この本は、Amazonでも新品で売っていないくらいあまり知られていない統計本です。

でも、本当にめちゃくちゃ面白い本です!

読んだとき、「良本を発掘してしまった・・・」と思わず感動したほどです。

本書は、実際に長年統計に携わってきた著者が、クライアントや学生、一般市民の方々から受けた質問をピックアップし、

統計的観点からそれらに回答していくというスタイルで書かれています。

トピックの数も56個と盛りだくさんで、読み終わるころには、統計豆知識がたくさん身についているはずです。

初歩的な確率の話から、推定検定などの少し難しめのテーマまで取り扱っているので、統計に興味がある方ならどんな方でも楽しんで読み進められることでしょう。

また1トピック、3ページ~6ページほどで構成されているため、するすると読みながら確率・統計を学ぶことができます。

トピックも興味深いものばかりで、たとえば以下のようなものがあります。

トピック例

なぜ自分の並んだレジの列だけ遅く感じるのか
星占いと交通事故の関係について
宝くじの必勝法について
○○年に一度!が本当かどうか
13日の金曜日は不吉な日なのか
人工衛星が落下して人に当たる確率
宇宙人がいる確率

上記のような興味深いトピックについて統計的観点から解説しています。

統計学に興味のある方には、是非とも読んでいただきたい一冊です!

『なぜ、男子は突然、草食化したのか 統計データが解き明かす日本の変化』本川 裕

タイトルにもあるような、「装飾男子が増えた理由」などの日本の変化について、統計データをもとに真実を解き明かしていく本です。

著者は、統計で社会の謎を解き明かすという点で自らを統計探偵として、かの有名な探偵推理創始者であるエドガー・アラン・ポーを師に、統計データの謎に迫ります。

日常に潜む「なぜ?」について少しずつ解き明かされていく過程は、本当に読んでいて面白いです

21の様々なトピックを通して、確実に統計リテラシーが磨かれる一冊です。

トピックば、以下のようなものがあります。

トピック例

  • 長時間労働が減っているのに、過労死が注目されるのはなぜ?
  • 日本の通信量は高くないのに日本の通信費が世界一高いのはなぜ?
  • 世界一の高齢化率が引き起こす意外な事態とは?

あなたの知っている日本の姿は、本当にあなたの思っている通りの姿なのでしょうか

本書を読み終えるころには、巷にあふれる情報に疑いの目を持ち、正しい情報を見極める力が身についていることでしょう。

『統計的な? 数字に騙されないための10の視点 STATISTICAL』Anthony Reuben

どんなに頑張っても統計から逃れることはできない。

本書の冒頭に書かれているこの言葉に一気に心をつかまれました。

今日、私たちの周りには数字があふれていますが、そのすべてが信用できるものとは限りません。

しかし私たちの多くは、そのデータが正しいものかどうかを見抜く術を知りません。

だからこそ、統計データ、世論調査、確率、平均などの世の中に蔓延るデータに疑いの目を持ち、正しい情報を得ることが大切なのです。

本書は、その大切さを学べる一冊です。

著者であるアンソニー氏は、英BBC初の統計部長という社会情勢と統計のプロです。

そんな彼だからこそ気づける鋭い視点での論理展開は圧巻です。

統計好きでも、そうでなくても一度は読んでおきたい一冊です。

最後に

今回ご紹介した本を読めば、なぜ統計を学ぶ必要があるのか、

つまり統計学の重要性がわかるはずです

学ぶ意義が分かれば、自ずと統計学にも興味がわいて、勉強が楽しくなることでしょう。

どれも本当に面白い本なので、是非読んでみてください!

↓この記事を読んだ方の多くは、以下の記事も読んでいます。

【徹底公開】たった3日で統計調査士を取得した勉強法をご紹介!【統計検定】

【これさえあれば大丈夫】統計検定2級の学習にオススメのコンテンツまとめ!

【知らなきゃ損!?】統計検定2級はペーパー試験よりもCBT受験一択!その理由とは!?







  • この記事を書いた人

Nissy

同志社大学卒。 人事・経理、コンサルを経験し、現在はWebマーケティングやSEOライター、ブログ運営など、幅広い活動をしています。 【保有資格】 統計検定2級 統計調査士 ビジネス統計スペシャリスト ウェブ解析士 GAIQ(GoogleAnalytics個人認定資格) 全日本SEO協会認定SEOコンサルタント

-統計学
-, ,

Copyright© Nissy BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.