ブログ運営

副業ブロガーってどうやって稼いでいるの?副業ブログの収益モデルを徹底解説!

2021年4月26日

ブロガーはどうやって稼いでいるの?

さて今更ですが、副業ブログとは聞くけれど、

「なんで文章を書いてお金が入ってくるの?」

「どうやって収益化しているの?」

と思う方もおられるかと思います。

(このあたりが不明瞭なので、ブログが怪しい副業だと思われてしまいがちです。。)

そこで、簡単にブログの収益モデルについても簡単にご紹介します!

ブログの収益モデル

ブログの収益は大きく分けて以下の2種類です。

  • アドセンス収益
  • アフィリエイト収益

アドセンス収益

アドセンス収入は、Googleが提供しているクリック型の広告プログラムのことです。

サイト内に設置した広告スペースにGoogleが自動で見る人に適した広告を配信します。

その広告がクリックされれば、収益が入るという仕組みです。

すごく単純ですね!

クリックの単価はどんな広告が配信されるのかによって大きく変わってきます。

数円程度のものもあれば、一回クリックされるだけで数百円入ってくることもあります。

どんな業界のブログを運営するかにもよるのですが、

おおよそ1000PVで数百円程度、10000PVでも2000円~3000円程度といわれています。

「見られている割には意外と収益は少ないな~」と思った方もおられるかもしれません。

おっしゃる通りで、アドセンス収益をメインで稼いでいるブロガーはあまり多くありません。

「ブログ月収○○万円!」などと言っている人気ブロガーの方の多くは、これからご紹介するアフィリエイト収益の方で稼いでいます。

アフィリエイト収益

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことです。

先ほどのアドセンスはただクリックされるだけで報酬がもらえました。

一方、アフィリエイトの場合は、自分が設置した広告リンクを通じて商品やサービスが購入されたときに報酬がもらえるという仕組みです。

アフィリエイトの報酬の単価もどんなものを売るかによって大きく変わってきます。

例えば、本などのように安くて売りやすいものであれば、一冊売れたとしても数十円程度であることも多いです。

しかし、プログラミングスクールの入会など一回売れれば大きな金額が動くような案件のアフィリエイトだと、一回成果が出るだけで万単位の報酬が出ることだってあります。

稼いでいる人気ブロガーの多くは、こちらのアフィリエイトでたくさん売ることで多くの収益を上げているのです。

↓Wordpressブログ運営にオススメの書籍です!









  • この記事を書いた人

Nissy

同志社大学卒。 人事・経理、コンサルを経験し、現在はWebマーケティングやSEOライター、ブログ運営など、幅広い活動をしています。 【保有資格】 統計検定2級 統計調査士 ビジネス統計スペシャリスト ウェブ解析士 GAIQ(GoogleAnalytics個人認定資格) 全日本SEO協会認定SEOコンサルタント

-ブログ運営

Copyright© Nissy BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.